じんのじんの『え日記』

いらっしゃいませ。じんのじんです。『え日記』を書いています。え、は只今自学自習中、発展途上につきあたたかく見守ってくださいませ。
あなたも、パソコンで絵を描いてみませんか。  

    
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 渡る世間は鬼ばかり
    みっくみく (08/26)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    春野 (04/09)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    とろろいも (01/14)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】 (08/26)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    あおと (12/25)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    へ? (05/09)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    yuri (11/21)
  • 愛妻の日
    キーE璽 (08/05)
  • レトリックのおけいこァ悗気い靴腓蓮
    マリオ (04/23)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    いち (02/01)
RECENT TRACKBACK
おきにいり
ペンタブレット
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< たんぽぽ | main | 花散らしの雨です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
踊り子
場末の小さな劇場です。
ステージのすそで出を待つ『踊り子』です。
上手く踊れるかしら、二度三度、振り付けをなぞってみます・・・。



ボクの部屋の窓際に、家人が置いてくれた鉢植えの花です。
『踊り子』に見えませんか。
曇天の空から弱弱しく差し込む光を受けて咲く花、出番を待つ不安げな『踊り子』に見えませんか。

情けないことに、ボクはこの『踊り子』、花の名前をまだ知りません。家人に聞こうと階下に降りていったら、すでに外出した後、どなたか教えてくださいませんか。

本当の『踊り子草』はこちら、あおとさんのブログ「或る晴れの日に{空想★庭園}」からご覧ください。
うす紫のぶどう色、とてもキュートな花です。

それにしても、きたない鉢受けでごめんなさい。
明日はもっと大きな舞台に立てますように、まだ無名時代の『踊り子』です。


| 花ばな | 10:00 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
こんにちは!
如何お過ごしでしょうか?心配事は少しは落ち着かれましたか・・・・。
冬に咲くのはシャコバサボテン。3,4月ならカニサボテン。
別名デンマークカクタスと言いますかね。
結構何年も育ちますね。
| いち | 2006/04/11 12:38 PM |
じんのじんさん
こんばんは。
「踊り子」さんに見えますね。
トウシューズを履いたばかりで、
足元が少し、不安定な・・・
そんな姿に見えます。

この花に特別、名前をつけてあげて欲しいです。

| ほたる | 2006/04/11 10:08 PM |
や〜・・・・美・美人・・・・・
見とれてしまいました。
最近TVでは、芸能人のシャル・ウィ・ダンスが流行中!
この、彼女も日の目を見れるダンサーになれますように、祈らずにはいられません。

「場末の・・・・」に、やられました!!
| あおと | 2006/04/12 2:05 AM |
>いちさん、おはよ
いつもボクの母親のようなあたたかいお言葉、胸にじんじんひびきます。

花の名前『カニサボテン』と言うんですね。
あった!ボクの愛読書「子供図鑑」にも。
いや、いつも聞いてばかりでは情けないと思い調べてはみたんですが、今咲いている花なので「春咲く花」の項目で探していたいたんですよ。みつかりませんでした。そのはずです。「冬の花壇と庭木」に入っていました。

茎がカニの足に似ているから「かにサボテン」、茎がしゃこの足に似ている方が「しゃこサボテン」というんですね。
ブログやっててよかった、また一つ、おりこうになりました、感謝しています。
| じんのじん | 2006/04/12 10:52 AM |
>ほたるさん、おはよ
そう、そう、
トウシューズを履いたばかりで、
足元が少し、不安定な・・・
実は、ボクもこう書き加えようと思っていたんですよ。

でも、削除しました。見ている方のイメージにに、おまかせしようと。

ほたるさんのポッ、にはいつも感心させられます。
| じんのじん | 2006/04/12 11:09 AM |
>あおとさん、おはよ、あっもうお昼だ

以外でした、あおとさんが「場末の・・・」に反応してくれるとは。
男は、とくに涙もろい演歌好きのボクは、場末の・・・とつく言葉には弱いようです。

場末の酒場、カウンターの隅で一人冷酒をあおっている旅の男・・・
場末の劇場その楽屋、むかしはちょっとは名の知れたダンサーが、煙草をくゆらせながらファンデーションを落としている・・・

なんて書いてると、風に吹かれて、どこか遠くへ行ってみたくなりましたね。

あ、この写真を男友達にみせたところ、フィギュアスケートのジャンプにみえるね、って言ってました。
| じんのじん | 2006/04/12 11:44 AM |

ちょっと光線の加減シャコバサボテンじゃないかしら?見たとたんそう思ったんですが、いちさんの言うにはカニサボテンとか。
 そうなのね。季節で呼び名が変わるんですね。
 
 とっても可憐なマドンナの踊ってる姿連想します。もマッチしてる。
| 恵雅 | 2006/04/12 5:31 PM |
>恵雅さん、こんばんは
茎にとげとげがなかったので、カニサボテンのようですね。

これ、「え」に描けるといいんですけど、恵雅さんのようにはいきません、まだまだです。
追っかけていきますよ、覚悟しておいてくださいね。
| じんのじん | 2006/04/12 6:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jinnojin.jugem.jp/trackback/134
トラックバック