じんのじんの『え日記』

いらっしゃいませ。じんのじんです。『え日記』を書いています。え、は只今自学自習中、発展途上につきあたたかく見守ってくださいませ。
あなたも、パソコンで絵を描いてみませんか。  

    
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 渡る世間は鬼ばかり
    みっくみく (08/26)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    春野 (04/09)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    とろろいも (01/14)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】 (08/26)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    あおと (12/25)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    へ? (05/09)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    yuri (11/21)
  • 愛妻の日
    キーE璽 (08/05)
  • レトリックのおけいこァ悗気い靴腓蓮
    マリオ (04/23)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    いち (02/01)
RECENT TRACKBACK
おきにいり
ペンタブレット
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< レトリックのおけいこァ悗気い靴腓蓮 | main | レトリックのおけいこА愧啾泪Ε┘好肇押璽肇僉璽供 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
レトリックのおけいこΑ悗かしい・べ』
うまいなあ、この表現、真似てみたいな、こんな言いまわし。そんなレトリックのお手本、いろいろ集めてみました。




ずーっと気にかかっていました、この記事が。

昨年、2004年8月15日付け「日刊スポーツ新聞」のコラムに、韓国生まれのノ・ゼジン記者が書いたこの記事、
ヨン様の名字は「ぺ」ではなく「べ」だ、というもの。



「ぺ」と「べ」、PCのディスプレイ上では判別がつきにくいが、発音上では歴然と違う。ヨン様ファンの奥様方には、「ぺ」の方が発音しやすそうだし、わたしが守ってあげなければ的・母性本能がくすぐられそうでもある。これが「ベ」と濁音になると、チャン・ドンゴンのような力強い男の香りが前面に出てくる。

いまさら「べ」と言われてもね、と奥様方の困惑顔が目に見えるようだけど、ヨン様本人はどう思っているのだろうか、気にかかる。
来日したときのヨン様の挨拶、どなたか、憶えていらっしゃいますか。
「日本のみなさま、コンニチワ、?・ヨンジュン、です」、「ぺ」と言っているのか「べ」と言っているのか、もう一年以上も気になっている。

最後に、ノ・ゼジン記者の記事から、

ヨン様ファンの奥さまたちに言いたい。韓国人は自分の名前と家族には高いプライドを持っている。ヨン様の名字は「ぺ」ではなく「べ」です。確かに「ぺ・ヨンジュン」の方が発音しやすいのかもしれないが、少なくともヨン様自身は自分のことを「べ」だと思っているはず。
今度、来日する時は「ベ・ヨンジュン氏!」と、呼び掛けてみて欲しい。今まで以上の笑顔で振り向いてくれるかも知れない。
ヨン様の高校(漢栄高)の先輩に当たる私が言っているのだから、間違いないでしょう。


スマップの中居くん風に言えば、
『「ぺ」じゃないべ、「べ」だべ!そうだべ?!』
って、みなさん、どうです。

| レトリック | 13:10 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:10 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlots | 2006/03/17 11:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jinnojin.jugem.jp/trackback/33
トラックバック