じんのじんの『え日記』

いらっしゃいませ。じんのじんです。『え日記』を書いています。え、は只今自学自習中、発展途上につきあたたかく見守ってくださいませ。
あなたも、パソコンで絵を描いてみませんか。  

    
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 渡る世間は鬼ばかり
    みっくみく (08/26)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    春野 (04/09)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    とろろいも (01/14)
  • 渡る世間は鬼ばかり
    沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】 (08/26)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    あおと (12/25)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    へ? (05/09)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    yuri (11/21)
  • 愛妻の日
    キーE璽 (08/05)
  • レトリックのおけいこァ悗気い靴腓蓮
    マリオ (04/23)
  • 小菊の花が満開の、今日です。一輪、クレヨンで描いてみました。お子様の絵のようで、はずかしくて。ボクは明日も仕事。よい休日をお過ごしください。
    いち (02/01)
RECENT TRACKBACK
おきにいり
ペンタブレット
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 正しいケンカのしかた『岸和田少年愚連隊』(望郷篇) | main | 容疑者 室井佑月にトラックバックだ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ブログ書くなら 『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』
井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室
井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室

ブログ書くならぜったいにこの一冊、文章を書く基本中の基本を、141人の受講者といっしょに教わりましょうよ。

劇作家で小説家、離婚も経験しましたよ、ハハハ、とどこまでも気さくで気取らない日本語プロ中のプロフェッサー、ぼくらの井上ひさし先生、その講義録です。

作文の秘訣を一言でいえば、自分にしか書けないことを、だれにでもわかる文章で書くということだけなんですね。

いろいろな人が書いたブログを読んで、「すごいね」と感動したり、「クククッ」と笑ったり、「そんなことってあるの?」と一緒に悲しんだり、「ぼくもそう思うよ」って共感できるのは、その人にしか書けない事がその人の言葉で書かれているから、なんですね。

みんなひとりひとり少しずつ違う、だからおもしろい、みんな一緒じゃつまらない。
どう書き始めるの?

「いきなり核心から入る」ことが大事なんです。

「だからさぁ、結局何が言いたいの、早くしてよ。オレ忙しいんだから」
前置きが長い、ぼくたちの悪い癖です。

(略)前置きは なしですね。だいたい、みなさん、前置きで失敗なさってるようですから、いきなり事件の山場、核心に迫ってください。

最初の数行が、この先読んでもらえるかどうかの分かれ道、だからズバッ!と迫って、ググッ!と掴む、なんだか打撃指導の長嶋さんの口調のようです、頭ではなくカラダで、キーボードを叩いて覚えましょうね。

・理屈ではなく、観念的ではなく具体的に書く
・「あっ、これ、読んでみようかな」と思う題名を
・必ず文章が間違った方向へ行く言葉


などなど、まだまだ講義は、続きます。

あっ、中田くんも稲垣くんも、この本絶対読んでね、
アマゾンで買ってね。

| 文庫本 | 18:27 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:27 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
今日はチョッピリ辛口で。

「じん」さんのコメントうんぬんではなくて、
正直「岸和田少年愚連隊」の方が興味をそそるなぁ〜
何故だろう?
我思うに、題名・・・なんだろうか?
タイトルによって目を引く。
そんな事も本やブログを書く上で大事な事なんだろうな。
まずはインパクトで目を引き付ける そんな技術も。

ちなみに、あまり読書好きでない私ですが、リクエスト!
最近興味があるのは歴史物。
信長とか戦国時代の・・・。
オススメ文献あれば教えて頂戴。
| 関 準優勝 | 2005/10/06 7:43 PM |
たまには見てね。
| 関の住まいは立川市 | 2005/10/06 8:03 PM |
近いうちに、歴史もの、いきます。
| じんのじん | 2005/10/07 7:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jinnojin.jugem.jp/trackback/4
トラックバック